2013年04月21日

市役所臨時職員

行政の臨時職員という仕事を聞いたことがりますか?
行政によって雇用方法が違うんです。
大まかに2種類の募集方法があります。
@臨時職員が必要になった時、ハローワークで募集をかけるもしくはHPや広報で募集をかける。
A登録制になっていて、必要に応じて連絡がくる。

住んでいる近辺の市町村のHPで確認してください。
@のようにその都度募集がある場合なかなかチェックするのは難しいです。
A登録制の場合、総務課の人事班、職員課などで申請書をダウンロードできます。
印刷をして直接持参しましょう。(送付可能な市町村もあります)
登録は随時可能だと思いますが、1月2月に登録を済ませた方がいいです。
4月から雇用は、3月上旬までに決定しますので遅くても2月中旬までには登録を済ませましょう。

<仕事内容>
事務系の場合、職員の補助です。
データの入力か膨大な量の封入作業などがメインの仕事になります。
とっても地味な仕事です。
ですので、単純作業が苦手な人はNG
パソコンができない人もNGですね。

しかし、事務系だけではなく給食センターの調理や学童の指導員などなど
パソコンができなくってもできる仕事があります。
おそらく希望の仕事に内容をチェックする項目があると思います。
自分ができる職種をチェックしましょう。
選挙事務・確定申告は必ず臨時職員を雇いますのですぐに声がかからなくても
じ〜〜〜っと待つ事です。
ちなみに選挙事務はとても短期で短いと1週間程度ですが
割と楽な仕事ですので声がかかったら引き受けてください。
そこから次の仕事を紹介してくれるという事もありますからね。
臨時職員の場合長期でも半年契約になります。
ただ、更新ありです。

<注意点>
・一度雇われたからと言ってず〜っと雇われません。
3か月契約満了と同時に解雇。良くある話です。
あくまでも短期雇用です。
・労働時間がフルタイムなので3か月契約だと社保加入させられます。
扶養内でと考えている人には無理かも・・・(ただし行政と相談可)
・地方公務員は、驚くくらい仕事をしない職員がいます。
まじめに働いて安い給料で働いている自分がバカバカしくなります。




posted by ブランブラン at 22:52| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 主婦パートのお仕事内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雇用保険に加入していましたか?

パート(扶養内)の場合は、雇用保険は未加入だと思います。
しかし、雇用保険に加入していた場合は必ず
会社から離職票を出してもらってハローワークに提出しましょう。
場合によっては失業手当がもらえます。
私の場合
2年間扶養をはずれて働いていました。
月収157,700円(+通勤手当)
社保・厚生年金・雇用保険加入していましたので
離職票の手続きをしてもらいました。
気の利いた会社だと、離職後の会社への手続き(社保のカードの返還など)の
時に一緒に用意をしてくれています。
普通は1週間程度で離職票を自宅まで送付してくれます。
しかしいわゆるブラック企業は、なかなか送付してくれません。
離職票がなければハローワークへの手続きができませんので
出してくれない場合は何度も催促をしましょう。
失業手当が交付される基準日は、手続きをした日です。
離職した日ではありませんので、気をつけなくてはなりません。

16万弱の月収でいくらもらえるのかというと
月約12万円ほどです。2年間の加入なので3か月もらえるんです。

ハローワークに持参するものは

離職票
写真2枚(履歴書の大きさ)
通帳
印鑑も持参とありましたが、いらなかったです。

ハローワークは管轄が決まっていますので必ず確認をしましょう
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html

ハローワークへの登録&雇用保険の手続きで1時間以上はかかりますので
時間に余裕を持って出かけましょう。

posted by ブランブラン at 15:10| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。